読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマの味。

肩の力だけは抜いておく。

可愛いのならば可愛いと素直に言いなさいよ

日常生活 FUJIFILM X-Pro2

f:id:photochan01:20170207232008j:plain

#FUJIFILM x-pro2

 

最近、甥っ子が産まれた。

でら、可愛い。名古屋じゃないが、でら、可愛い。

 

正直、うちは兄弟仲はあまりよろしくない。

兄は大学から家を出てずっといなかったし

帰ってきてたとて会話もほとんどすることなく。

兄は割とリア充な方で家にいる時間が勿体ないタイプ

私は外に出るのが大嫌いな引きこもりタイプ。

合うはずがない。

 

私が中学生の頃までは殴り合いの喧嘩をして

何度家から追い出されたことか。

正直、そのイメージからか私にとって兄はとても怖い。

大学生になって帰省してくる兄は人が変わったように優しくなった。

だが、怖い。

植え付けられたイメージは簡単に塗り替えられないのだ。

このようなことがあって

兄に子どもが産まれたって感情動かないだろうなって。

 

実際、産まれた子を見ると全然違うね。

友人の子どもも可愛いよ。そりゃ、赤子はみな可愛い。

血の繋がりって怖い。

恐怖で怯えていた兄の子なのに。

子供自体そんなに好きじゃないのに。

友人の子を見るのとは全然違う感情。

まだ生まれて数か月なのにもう物買ってあげたい。

甘やかしちゃうな~絶対。初孫だし。

もう双方のジジババで孫の争奪戦ですよ。

 

今はこんなに可愛くても大きくなったら生意気になるんだろうな。

「おばちゃんまだ結婚しないの~?」とか言われるかも。

よし、この子が大きくなるまでには結婚しよう。